2014-12-29(Mon)

年の瀬祭り 草津編

今年も残すところ3日となりました。

毎年その年度の抱負は決めてないので、今年は決めようかと思ったのですが、

結局決まっていません(汗

メイプルでもそうですが、目標を持つことは大事です。

抱負にするかどうかはともかく、何かしら目標は持っておきたいものですね。



















さて、今回は珍しくリアルの記事です。

かなり沢山写真を撮ってきたので、一応続きから読める形にしておきます。










毎年、私と友人二人で夏と冬に温泉旅行に行っているのですが、

今回は行き先として、初めて行く草津を選択!








前日は日付変更を少しまたいだくらいで寝て、翌朝4時半頃に起床。

集合場所は友人の家。

私は高校に入学した直後に都内で引っ越しているのですが、

何と彼の家は私が住んでいたマンションの、しかも同じ階層

そういう訳で、多少時間があったので、昔の地元を軽く散策することに。





IMG_0125.jpg

母校の小学校。私はここの100期生なのですが、いつの間にあれから10年・・・

何だか切なくなってしまいました。





IMG_0126.jpg

工事をしていたのですが、元々ここに何があったのかどうしても思い出せません。

通学路だったのは覚えているのですが・・・ただの駐車場だったかな?

ちなみに画像の通り、いい感じに朝になりつつあり、非常に寒かったです。





IMG_0127.jpg

マンションによくある構造上の溝。

昔はこういった所に所謂秘密基地を作ったりしましたよね。

公園の倉庫の上とかにも・・・何だか懐かしくて撮ってみました。





IMG_0128.jpg

東京は坂が多いです。この地域も例外ではなく、やたら激しいアップダウンが。

本当はこの坂の上にある公園の写真でも撮ろうと思ったのですが、

ゲートボールを嗜んでいる方々が居たので泣く泣く撤退。寒いのに頑張るな。








そんな感じで適当に散策した所で、友人2名と合流。

私達はいつも車で旅行に行ってるのですが、

友人の片方にいつも運転を任されて頂いています。ありがたや。


IMG_0134.jpg

高速道路に入り、いざグンマー草津へ!




IMG_0135.jpg

水門が見えました。珍しい物でもありませんが、

首都高を北に上るの自体が初めてなので、初めて見るこれに何だか感動。




IMG_0136.jpg

富士山も見えました。




IMG_0137.jpg

適当な所でパーキングエリアへ。

ケバブを遠慮なく食しました。うまい。

昔は酔いやすく、車の中で物を食べるなんて自殺行為でしかなかったのですが、

成長したもんだなぁ。









IMG_0138.jpg

いい感じに景色が田舎っぽくなってきました。

これくらいは毎度変わらないので、特に気にする事もなくそのまま進行。




IMG_0139.jpg

ん?今何でもするって言ったよね?(違)




IMG_0143.jpg

え?




IMG_0144.jpg

は?

何だか別世界に来てしまいました。なんで雪降ってるんだよおかしいだろ!!

しかし最も恐ろしいのはカーナビが示す地図で、


IMG_0171.jpg
リッジレーサー

路面凍結+雪+意味不明なぐねり方という、

この先に何も無いんじゃないかという絶望すら感じるようなとんでもない道に入りました。

初日は車通りが少なく、

挙句火山活動の為通行止めみたいな看板があり(これは進む道には関係なかった)、

尚更不安になりました・・・まじで運転お疲れ。








何はともあれ、無事温泉街に到達あって良かった。


IMG_0145.jpg

旅館の駐車場も真っ白でした。というか、なぜか晴れているのに雪が降っている。

これも北国では常識なのでしょうか・・・これもうわかんねえな。




IMG_0146.jpg

昼食にはそば・うどんを選択。何だかいい感じの雰囲気の店に入れました。

なぜ店内ではなくそこからの景色の写真しか無いのかはその時の俺に聞いてくれ。




IMG_0147.jpg


IMG_0148.jpg

正月を待たずに餅を食しました。うまし。









旅館のチェックインまで大分時間が空いてしまっていたので、

寒かったこともあり、湯畑とやらに行ってみることに。


IMG_0149.jpg

まじで畑だった

硫黄の臭いが凄かったのですが、慣れれば割とイケます。




IMG_0150.jpg


IMG_0151.jpg

排水溝(?)を温泉が流れてるという訳の分からなさ。




IMG_0172.jpg

ちなみに、これは違う場所の写真ですが、温泉らしき物が流れてる川もありました。

何だかもう常識が通用しません。本当の意味で温泉街だなぁ。




IMG_0152.jpg

寒かったので足湯に漬かりました。

以降大分寒さは和らいで、動きやすくなりました。

タオルを忘れたので足を拭かずにそのまま靴下を履いたのですが、

泉質の関係か、普段の濡れた足の不快なアレがありませんでした。不思議!

草津に着いたらまずは足湯に入るのが良さそうですね。割と沢山あるみたいですし。









IMG_0154.jpg

特に意味も無く、神社に行ってみました。




IMG_0155.jpg

尚、何もせず帰った模様。これじゃただの階段上り下りじゃねえか!




IMG_0157.jpg

いい感じに時間が潰れていたので移動。

リアルつらら。殺人的です。








IMG_0159.jpg

ようやくチェックイン!

景色も白かったです。夏になるとどうなるのか、それはそれで興味深い。




IMG_0161.jpg

まだ昼間ですが、とりあえず一杯!

ちなみにお酒はそこらへんのコンビニで買ったのですが、

ここら辺の地域にしか無いコンビニがちらほらありました。

そんな所にも最近流行のコーヒーメーカーがある辺り、

コーヒーってどれだけ経営的においしいんだろう・・・




IMG_0162.jpg

お ま た せ

相変わらず温泉旅行とは名ばかりで、

適当に麻雀(しかも三麻)をして、後はグダるのんびりするという、

それ東京でも出来るじゃねえか!という内容でしたが、これがいいんです。










IMG_0163.jpg

朝食も夕食はバイキング形式でした。

正直旅館の食事は量的に多い事が多いので、

こういった形の方が個人的には気楽でいいです。

ここぞとばかりに健康に気を遣った食事を取る!尚部屋でお菓子食いまくってた模様




勿論温泉にも入ったのですが、

さすがにそれは写真に収めようがなかったです。

1つ言えるのは、泉質はよくわからないけど今までのものとは何かが違う、上等な感じでした。

温泉目当てなら間違いなく後悔しないでしょう。




IMG_0164.jpg

その後は再度適当にのんびりした後、就寝。














IMG_0165.jpg

おはようゴジャイマ~ス!

朝見ると余計に雪が増えていました。




IMG_0168.jpg

結構お酒を飲んでいました。私一人でこの量ではないぞ!




IMG_0169.jpg

そんな訳で、振り返ってみると何だかあっさりな気はしますが、チェックアウト。

道中が非常に大変ですが、また来たいなと思えるような場所でした。

次の旅行は何処になるか。その時私はどんな状況に居るのか。








IMG_0173.jpg

本当は峠道の写真も撮りたかったのですが、

如何せん曲がりすぎでシャッターチャンスが掴めなかった為断念。




IMG_0174.jpg

新幹線から見えるような景色。

温泉はもっと隠れた所にあるのですが、やっぱりこういう所って魅力的だなぁ。




IMG_0176.jpg

何だか山が煙を吐いているような図になってしまいましたが、ただの雲です。









そんな訳で、無事東京へ帰還。


IMG_0181.jpg

私達は毎度、1日目は温泉に行き、2日目は東京で遊ぶというスタイルを取っています。

毎回必ずと言っていい程回転寿司屋に行くのが特徴。

本当はその際泊まるネカフェでキューブ祭りを敢行しようと思ったのですが、

旅館に行った際、友人がノートパソコンとWi-Fiを持ってきていた為、

我慢出来ずに旅館でキューブを回していました

その結果については下の記事からどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

無題

食事風景を写しているのに手を広げてるって冷静にみたらどういうことなの??????
もうグンマーは行かない。

とーーーーと♥️

無題

>>二人
 iPodを取り戻す旅に行こう
フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

rizyet

Author:rizyet
234Lvパラディン。
ニコ生コミュニティ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク